ペアーズエンゲージ(Pairs engage)で必要な書類の取得方法

ペアーズエンゲージ
スポンサーリンク

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録したけど、必要書類ってどうやって取得すれば良いの?

 

そんなあなたの疑問を解決する記事となっています。

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)とは

国内最大級のマッチングアプリペアーズが、累計会員数1000万人、恋人ができた数25万人のノウハウを活かし、「1年以内に結婚したい人」のために作られたオンライン結婚相談所です。

 

最大の特徴は、
プロの結婚コンシェルジュによる24時間365日間のサポートを受けられる
こと。

 

ザビ
ザビ

対象エリアがどんどん増えてきているので、今注目の婚活サイトです!

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の入会に必要な種類

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に入会するためには、下記の書類の提出が求められます。

 

・本人確認書類(必須)
・独身証明書(必須)
・収入証明書 (任意)
・学歴証明書 (任意)
・国家資格証明書(一部の職業のみ)( 任意)

 

これらの書類が提出されると、ペアーズエンゲージ(Pairs engage)からの紹介が始まります。

書類を準備する猶予も30日(最大30日、書類が揃うまで月会費が無料)ありますので、余裕を持って揃えることが出来ますね!

 

ザビ
ザビ

独身証明書の提出が必須なので独身、そして結婚に本気の人しか登録しないってことですね!

 

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)登録に必要な書類1.本人確認書類(必須)

本人確認に必要な書類は以下のものとなります。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・写真付住民基本台帳カード
・在留カード

*一部でも隠れている場合や情報が読み取れない場合、証明書類が破損している場合は本人確認書類として認められないので、全体を写した画像の書類を提出しましょう。

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)登録に必要な書類2.独身証明書

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)で独身証明を取得する方法は3つあります。

1.ペアーズエンゲージのオンラインサポートを利用する
2.本籍のある役所の窓口へ行く
3.本籍のある役所へ郵送で請求する

 

1つ1つ説明していきます。

 

1.ペアーズエンゲージのオンラインサポートを利用する(1番オススメ!)

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)内にある申請フォームから必要事項を記入するだけで申請が出来てしまいます。記入に必要な時間は5分程度。

 

申請後、1週間~2週間程度で自治体より書類が送付されます。

 

ザビ
ザビ

他の所には無いサービス。時間と労力をかけずに独身証明書を取得出来てしまいます!

 

 

2.本籍のある役所の窓口へ行く

独身証明書を窓口で発行する場合は以下のものが必要です。

・本人確認書類
①運転免許証・顔写真付き住基本台帳カード・マイナンバーカード・日本国旅券(パスポート)・在留カードまたは特別永住者証明書等、国・地方公共団体の機関発行の写真付き身分証明書をお持ちのかたは、いずれか一点をご提示ください。お持ちでないかたは、②を参考にご用意ください。
②(イ)保険証・年金手帳・恩給証書・印鑑証明書と登録印鑑、(ロ)学生証・法人発行の写真付き身分証明書をお持ちのかたは、(イ)の二点又は、(イ)(ロ)各一点をご提示ください。

・申請書
窓口にあり。

・手数料
400円(豊島区の場合)手数料は各自治体によって異なりますの、あなたの本籍のある自治体のホームページをご確認下さい。

豊島区ホームページ参照

 

3.本籍のある役所へ郵送で請求する

独身証明書を郵送で発行する場合は以下のものが必要です。

・申請書
各自治体のホームページからダウンロード出来ます。

スマリッジ(独身証明書ダウンロード)
スマリッジからダウンロード出来る独身証明書の申請書
・現住所を確認できる書類
運転免許証、健康保険証、住民票の写し等

・手数料(定額小為替)
400円(豊島区の場合)手数料は各自治体によって異なりますの、あなたの本籍のある自治体のホームページをご確認下さい。

豊島区ホームページ参照

・返信用封筒
切手を貼っておくのを忘れずに。

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)登録に必要な書類3.収入証明書 (任意)

収入証明書として認められるものは以下の書類です。

・源泉徴収票
・課税証明書(所得証明書)
・確定申告書の控え
・住民税決定通知書

*提出した書類に記載された年収とプロフィールに入力した収入が異なる場合は、収入証明書に記載された年収に修正されます。

 

源泉徴収票
毎年12月に発行されるものです。給与明細と一緒に貰うことがほとんどだと思います。もし無くした、破棄した方も職場の経理などに言えば簡単に再発行してもらえます。

給与明細
3ヶ月以内に発行されたものであればOKです。

確定申告書(個人事業主)
個人事業主の方は毎年確定申告をしていると思いますが、そのコピーでOKです。

課税決定通知書
毎年6月にサラリーマンであれば職場からもらう書類です。

課税証明書
その年の1月1日時点に住所を置いていた自治体で発行することが可能です。本人確認書類、印鑑を持参して、役所の窓口で発行出来ます。

 

*転職等の理由により源泉徴収票、給与明細が取得できない場合はご相談出来るそうなので、上記書類が用意出来ない方は、ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に問い合わせて見て下さいね。

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)登録に必要な書類4.学歴証明書 (任意)

学歴証明書として有効なものは以下の通りです。

・卒業証明書
・卒業証書

 

卒業校の窓口で申請
卒業証明書の問い合わせ先は自分が卒業した学校です。
学校によっては代理発行が可能なため、詳しくは事前に学校に確認してみましょう。

郵送で申請
卒業校へ行くことが難しい場合、郵送での申請も可能です。
学校によって申請方法が異なる為、詳しくは事前に学校に確認してみましょう。

卒業校が廃校になった場合
卒業校が廃校になった場合でも、書類を取得することができます。
卒業した学校所在地の教育委員会に問い合わせてみましょう。

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)登録に必要な書類5.国家資格証明書(一部の職業のみ)( 任意)

以下の職種を設定された場合、国家資格の書類を任意で提出することができます。

・医師
・弁護士
・公認会計士
・税理士
・歯科医師

 

国家資格なのでご自宅に免許があるかと思います。提出後、審査が完了するとプロフィールに認証済みのマークが表示されます。

 

まとめ

提出する書類は多いように見えますが、手間がかかるのは独身証明書くらいです。

 

そして、ペアーズエンゲージ(Pairs engage)ではその独身証明書が簡単に申請出来てしまうサービスがあるので、書類を取得するのが物凄く簡単になっています。

 

手間が無く、書類が集める。だけど既婚者が紛れこむ心配が無く、結婚に対して本気の人しか集まらない。婚活サイトしては十分ですね。

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)丸分かりガイド一覧

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録前の方はこちら

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)とは?
口コミ、評判のまとめ
他サイトとの料金比較
コンシェルジュは使えるのか?
ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の登録方法
ペアーズエンゲージ(Pairs engage)で必要な書類の取得方法

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録後の方はこちら

紹介の仕組みやルール
ファーストコンタクトまでにやるべきこと
カップリングするためのコツ

Pairsエンゲージ

 

この記事を書いた人
zabi

・通算500回以上合コンを開催。
・出会った女性は3000人を超え。
・ただ恋愛が好きで『モテる』を追求。
・知識と実体験から、恋愛に悩む人たちに向けて解決策・役立つ情報を日々発信中。
・大手結婚相談所20社を調べつくし、婚活する人が躓くことなく結婚できるような役立つ情報をお伝えしています。

zabiをフォローする
ペアーズエンゲージ
スポンサーリンク
zabiをフォローする
モテ作

コメント

タイトルとURLをコピーしました