ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の登録方法。分かりやすく解説します!

ペアーズエンゲージ
スポンサーリンク

ペアーズエンゲージの登録ってどうやるの?

 

そんなあなたの悩みを解決する記事となっています。

 

この記事に書いてあること
・登録可能なエリア
・ペアーズエンゲージの登録方法
・登録に必要な書類

 

ザビ
ザビ

ペアーズエンゲージの登録の流れを図解付きで解説しています!

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録可能なエリア

ペアーズエンゲージはサービスが開始(2019年8月)からまだ間もないため、登録出来るエリアが限られています。

 

現在、登録して活動出来るのは関東圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)です。

 

そして、2020年5月15日より関西・東海地方の方が活動可能となりました。

 

ペアーズエンゲージの利用出来る範囲

 

ザビ
ザビ

徐々に活動出来る範囲が広がっています!

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の登録方法

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)のサイトから登録画面へと移行します。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)のサイトは

Pairsエンゲージ

 

1.始めにメールアドレス認証です

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)メールアドレス登録画面

 

登録したメールアドレスに認証URLが記載されているので、クリックするとメールアドレスが認証されます。

ペアーズエンゲージメアド認証画面

 

2.居住地、名前、性別、生年月日を入力

それぞれ記載していきます。

 ペアーズエンゲージ居住地記載ペアーズエンゲージ名前記載
ペアーズエンゲージ性別記載ペアーズエンゲージ生年月日記載

 

3.確認事項へチェック

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録するには下記に該当していなくてはいけません。

・独身
・日本に在住
・入会時の年齢が20歳以上45歳以下であること
・定職についている、または安定した収入がある
・反社会勢力に属してない、または関係してない
・債務超過状態や自己破産状態にない

ペアーズエンゲージ確認事項

上記チェック項目に全てチェックすれば登録完了となります。

 

登録後に必要な提出書類について

ペアーズエンゲージでは登録後に下記の書類の提出が求められます。
安心して婚活をするために必要な書類ですね。

 

書類が無くても登録は可能ですが、紹介が開始されませんので登録したら30日以内に書類の提出を行いましょう。30日というのは、登録してから書類が提出され紹介が開始されるまでの間、月額がかからない最大の日数だからです。

 

・本人確認書類(必須)
・独身証明書(必須)
・収入証明書 任意
・学歴証明書 任意
・国家資格証明書(一部の職業のみ) 任意

 

1.本人確認書類(必須)

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・写真付住民基本台帳カード
・在留カード

*一部でも隠れている場合や情報が読み取れない場合、証明書類が破損している場合は本人確認書類として認められないので、全体を写した画像の書類を提出しましょう。

 

2.独身証明書

本籍のある役所の窓口で申請するか郵送に申請が出来ます。役所により郵送が出来ない場合もあるので、事前に役所に問い合わせてみましょう。

*またペアーズエンゲージでは、オンラインでの独身証明書の取得をサポートしています。
申請後、1週間~2週間程度で自治体より書類が送付されます。

 

3.収入証明書 (任意)

収入証明書として認められるものは以下の書類です。

・源泉徴収票
・課税証明書(所得証明書)
・確定申告書の控え
・住民税決定通知書

*提出した書類に記載された年収とプロフィールに入力した収入が異なる場合は、収入証明書に記載された年収に修正されます。

 

4.学歴証明書 (任意)

学歴証明書として有効なものは以下の通りです。

・卒業証明書
・卒業証書

【学歴証明書の取得方法】
卒業校の窓口で申請
卒業証明書の問い合わせ先は自分が卒業した学校です。
学校によっては代理発行が可能なため、詳しくは事前に学校に確認してみましょう。

郵送で申請
卒業校へ行くことが難しい場合、郵送での申請も可能です。
学校によって申請方法が異なる為、詳しくは事前に学校に確認してみましょう。

卒業校が廃校になった場合
卒業校が廃校になった場合でも、書類を取得することができます。
卒業した学校所在地の教育委員会に問い合わせてみましょう。

 

5.国家資格証明書(一部の職業のみ)( 任意)

以下の職種を設定された場合、国家資格の書類を任意で提出することができます。
提出後、審査が完了するとプロフィールに認証済みのマークが表示されます。

・医師
・弁護士
・公認会計士
・税理士
・歯科医師

 

詳しく知りたい方は下記を参照してください。

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)で必要な書類の取得方法
ペアーズエンゲージ(Pairs engage)登録に必要な書類って何?どうやって取得すれば良いの?ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録するには、本人確認書類(必須)、独身証明書(必須)、収入証明書、学歴証明書、国家資格証明書が必要です。それぞの書類の取得方法を解説しています。

 

書類提出が完了後

書類提出が全て終わるとあなたのプロフィールに書類提出の完了マークが表示されます。

 

書類提出が完了すると、いよいよ紹介が開始されます。
お見合いに発展出来るように、プロフィールをしっかり埋めてアピールしていきましょう!

 

婚活の流れを知りたい方は↓

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)とは?婚活の流れ、評判、他サイトと比較を解説。
ペアーズエンゲージ(Pairs engage)ってどうなの?ペアーズエンゲージの特徴、評判、他サイトと比較してどうなの?婚活サイトの『ペアーズエンゲージ』を利用するか迷ってるあなたに適切な情報をお伝えしますね。簡単に言うと、低コスト、手軽に会える、結婚したい人が集まるのが特徴ですね。

 

登録中に分からないことがあれば

ペアーズエンゲージのサイト画面にはサポートの方とすぐにチャットが出来るようになっており、リアルタイムで疑問点を解決出来る仕組みになっています。

 

登録に不安なことがあれば何でも気軽に質問してみましょう!

ペアーズエンゲージチャットペアーズエンゲージチャット画面

 

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)丸分かりガイド一覧

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録前の方はこちら

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)とは?
口コミ、評判のまとめ
他サイトとの料金比較
コンシェルジュは使えるのか?
ペアーズエンゲージ(Pairs engage)の登録方法
ペアーズエンゲージ(Pairs engage)で必要な書類の取得方法

ペアーズエンゲージ(Pairs engage)に登録後の方はこちら

紹介の仕組みやルール
ファーストコンタクトまでにやるべきこと
カップリングするためのコツ

Pairsエンゲージ

 

この記事を書いた人
zabi

・通算500回以上合コンを開催。
・出会った女性は3000人を超え。
・ただ恋愛が好きで『モテる』を追求。
・知識と実体験から、恋愛に悩む人たちに向けて解決策・役立つ情報を日々発信中。
・大手結婚相談所20社を調べつくし、婚活する人が躓くことなく結婚できるような役立つ情報をお伝えしています。

zabiをフォローする
ペアーズエンゲージ
スポンサーリンク
zabiをフォローする
モテ作

コメント

タイトルとURLをコピーしました