彼女が欲しい高校生がやるべき7つのポイント!彼女と楽しい高校生活

彼女が欲しい高校生がやること彼氏・彼女
スポンサーリンク
男性
男性

高校生にもなったし、彼女が欲しい!でも初めてだからどうやって彼女を作れば良いか分からない。

 

この記事では、
彼女を作るポイント
について詳しく解説していきます。

 

ザビ
ザビ

高校で初めて彼女が出来る人は多いです。彼女ができると高校生活が今よりさらに充実したものになりますよ。

 

彼女が欲しい高校生がやるべき7つのポイント

高校生カップル

部活に入る

中学からずっと何かをやっていて高校でも同じ部活に入る!という決意のある方はその部活に入りましょう。

 

そうではない、とにかく彼女が欲しい!という方は男女混合の緩い部活に入りましょう。オススメはソフトテニス部です。

 

高校によって違いがありますが、部活に入る本質は、女性との交流を増やすことにあります。

 

もしあなたの高校で男女が交流出来るような部活が無い場合は、緩いスポーツ部に入る事をオススメします。運動しないと体が弛みますからね。

 

バイトをする

高校がよくやるようなバイトが良いです。カフェやファーストフード店ですね。

 

自分が通っている高校とは違う高校の女性と知り合える機会が増えるので、絶対にバイトはした方が良いです。

 

『バイト先で知り合った女性と付き合ってる』なんて話はよく聞きます。学校だけでなく、他にも交流の場を持つと彼女が出来る可能性は高くなりますので、オススメです。

 

そして、バイトは女性と出会えるだけではなく、収入も増えるし、自分の経験値も増えるので良いことづくしです。

 

入りたい部活が無かった場合は、バイトを沢山すると良いですね。

 

高校のイベントには参加する

文化祭や体育祭、球技大会など様々なイベントがあると思います。それらのイベントには積極的に参加をしましょう。

 

イベントの時は自然と女性と話す機会が増えます。女子とペアになって行うイベントもあるでしょう。そんなチャンスを逃してはいけません。

 

イベントは『非日常』です。非日常という環境でこそ恋は芽生えるので、是非ともイベントには参加しましょう。

 

他校の文化祭に行く

自分の通う高校の女性と絡める機会が少ない、男子校でそもそも女性がいない、そんな時は他校の文化祭に行ってみましょう。

 

女子校の文化祭では、少数ではありますが女性側も声をかけられることを期待しています。

 

勿論女性側から声をかけられることはほぼ無いので、自ら声をかける必要がありますが、自分のタイプを選べるメリットがあります。自分の実力次第で可能性は無限大ですので是非とも行ってみてください。

 

他校の文化祭を見るのも面白いですよ。

 

友達に紹介してもらう

この方法が1番彼女が出来る可能性が高いです。

 

友達に紹介してもらうメリットとしては、『友達に予め持ち上げてもらって紹介してもらうことができる』『既に自分に好意を持ってる女性を紹介してもらえる』ことです。

 

人は第3者に言われると何となく良く感じてしまう傾向があります。また、普段自分の高校にいない人なので、『希少性』『非日常感』が勝手に付随します。

 

ダメ元で良いので、
『男友達に良い人いたら紹介して!』
と伝えておきましょう。

 

また、男友達と遊ぶときは必ず写真を撮るようにしましょう。今はスマホで簡単に撮れます。写真を撮ればそれが友達のスマホ通じて自分の広告として機能していきます。

 

ふとした瞬間に男友達から
『紹介したい子がいるんだけど』
と言われるかもしれませんね。

 

彼女を作るための流れ

女性と出会えたは良いけど、そこから彼女にするにはどうすれば良いの?そんな疑問も解決していきます。

 

LINEを聞く

まずはLINEを聞きます。

 

LINEを聞くことでようやく
『女性にアプローチ出来るスタート地点』
に立てるわけです。

 

LINEがあれば会わなくもやり取りが出来ますからね。

 

人は
会う頻度
連絡の頻度
の多さが仲を深めていきます。

 

まずはLINEを聞いて仲を深められる段階にしましょう。

 

やり取りをする

LINEを聞いたらやり取りをしていきます。

 

ここでの目的は
『2人で遊ぶ約束をする』
です。

 

この目的にだけに初めは集中していきます。

 

他愛も無い会話も最初だけはしても良いですが、早々に誘って下さい。せっかく目当ての子だけに連絡する手段をゲット出来たのに、他愛も無い話だけしていては、誘わないとそこから発展していかないです。

 

誘いのオッケーがもらえて、日時まで決まったら、他愛も無い会話をしていきましょう。

 

2人で遊ぶ

2人で遊ぶことまで出来たらもうゴールは近いです。そして、最初のデートが1番肝心です。

 

デートの時に男性は
『どこに行ったら良いか』
と考えますが、
女性は
『どんな会話が出来るか』
を考えます。

 

このポイントをしっかり頭に入れておいて下さい。

 

極論、デートはどこに行こうと良いんです。その辺の公園をプラプラしてるだけでも良いです。

 

その時に『どんな会話をするか』これが凄く大切です。会話が楽しければ女性はあなたといることに満足します。

 

2人で遊ぶときは楽しい会話が出来るように心がけましょうね。

 

告白をする

2回、3回と2人で遊ぶことが出来てるなら、女性はあなたのことを友達以上に見ています。付き合っても良いかなとも想っているでしょう。

 

あなたの決めの一言があれば付き合うことが出来るということです。

 

告白の仕方はシンプルに
『好きだから付き合って!』
これでオッケー。

 

素直にあなたの気持ちを伝えましょう。

 

まとめ

彼女が欲しい高校生がやるべき7つのポイント
部活に入る
バイトをする
高校のイベントには参加する
他校の文化祭に行く
友達に紹介してもらう

 

彼女を作るための流れ
LINEを聴く
やり取りをする
2人で遊ぶ
告白をする

 

簡単に言うと、『女性と出会う→LINEを聞く→2人で遊ぶ→告白する』彼女を作るにはこのシンプルな行動をするだけです。

 

難しく考えずに気になった女性がいたら、話しかけてみて、LINEを聞いて、2人で遊んで、告白してみて下さい。

 

彼女がいる高校生活は、今の生活より一段と楽しくなりますよ。彼女を作って今よりさらに楽しい高校生活を満喫して下さいね!

 

この記事を読まれた方は、下記の記事も多く読まれています。

この記事を書いた人
zabi

・通算500回以上合コンを開催。
・出会った女性は3000人を超え。
・ただ恋愛が好きで『モテる』を追求。
・知識と実体験から、恋愛に悩む人たちに向けて解決策・役立つ情報を日々発信中。
・大手結婚相談所20社を調べつくし、婚活する人が躓くことなく結婚できるような役立つ情報をお伝えしています。

zabiをフォローする
彼氏・彼女
スポンサーリンク
zabiをフォローする
モテ作

コメント

タイトルとURLをコピーしました