年下の女性を落とす方法。年下の女性と付き合うために必要な7つの条件とは?

年下の女性と付き合う方法のキャッチ画像恋愛
スポンサーリンク
男性
男性

年下の女性と付き合いたいのだけど、何か良い方法はある?どんな振る舞いをすれば良いかな?

男性は結構な割合で年下の女性と付き合いたいという願望を持っています。確かに年下の女性は可愛らしいと感じますし、何か力になってあげたいと思ってしまいますもんね。

 

ザビ
ザビ

この記事では、年下の女性と付き合うために必要な条件と、付き合う方法について解説していきます。

 

この記事を読むことで
・年下の女性が求めていることが分かる
・年下の女性と付き合える確率がグッと上がる
年下の女性と付き合いたい方は必見です!

 

年下の女性と付き合うための7つの条件

年下の女性

仕事ができる

もう定番ですね。仕事が男は当然格好良く見えます。仕事が出来ないのに格好良いなんて想われることはまず無いと思って良いでしょう。

 

例え外見がタイプだったとしても付き合うまでに至ることはありません。

 

何故なら、女性は
『付き合った時に周りからどう見られるか』
が重要だからです。

仕事ができない人と付き合って、周りから『あいつ仕事出来ない○○と付き合っているよ」とは言われたくないし、思われたくないのが女性です。

 

職場でトップの成績を取れとまでは必要ありませんが、平均点以上に仕事はこなせるようにしましょう。

 

知識がある

これは『相手の知らないことを知っている』ということが重要です。

 

職場であれば、あなたが先輩であるなら、ある程度相手より仕事についての知識があることでしょう。その他にも相手の趣味・趣向についても知っておくと相手の評価はグッとあがります。

 

例えば、相手がカフェ好きだとしたら、相手の知らないカフェを教えてあげるだけで良いのです。

 

ただ注意して欲しいのは自分の知識をひけらかす事だけは避けて下さい。聴いてもいないのに話されるのは『ウザイ』だけです。

 

相手が聴いてきた時に、即答するようにしましょう。

 

リードできる

リードとは、相手の先に立って引っ張ってあげることです。

 

仕事でも良いし、一緒に遊びに行く時でも良いし、みんなといる時でもなんでも良いです。

 

例えば、仕事場面で言うなら、積極的に情報を発信する(意見をいったり、アイディアを出したり、勉強会を開いたりなど)ことです。

 

前に立って行動することは苦手な人が多いですから、リードできる人は魅力的に見えますよね。

 

年下の女性と話す機会がある

話す機会が無いと相手との距離は縮まりません。話すことが出来なければ『憧れ』で終わってしまいます。

 

積極的にアプローチをして連絡先を聞くなり、飲みに行くなりして接点を増やしていきましょう。どんなに格好良く見えていても、話すことすらできない存在とは付き合おうとは想いませんからね。

 

女性から見て『手の届く存在』と思われるためにもちょくちょく話すことは非常に大切です。

 

話が面白い

これはもう全ての女性と付き合うために必要な条件といっても過言ではありません。話がつまらない人は間違いなく女性から敬遠されます。

 

ただ、『話が面白い』と聞くと芸人張りのすべらない話をしなきゃいけないのかと考える人がいますが、そうではありません。

 

話が面白い人は『相手の知っている話題を話せる人』のことを良います。これについては下記の記事で詳しく説明していますので参考にしてみて下さい。

 

相談に乗りやすい

相談に乗りやすい人というのは、年下の女性から見ると『頼りになる男性』と想われます。

 

そして相談に乗りやすいと想われるためには、普段から・相手の話を聴く・余計なアドバイスをしない・相談された内容等は他者に漏らさないことを徹底しましょう。

 

上記が欠けると『コイツに相談しても無駄』と思われてしまいます。1度そう思われてしまうと2度と相談されない存在になってしまうので気を付けた方が良いですね。

 

上記6項目が当たり前のようにできる

年下の女性から見ると、年上の男性は『出来て当たり前』という認識でいる部分が少なからずあります。

 

仕事をしていて思い当たる所はありませんか?当たり前のように仕事が振られたり、『え、先輩なのに出来ないの』という雰囲気を感じたことを。

 

出来ない事だってあるわ!とも思いたいところですが、上記6つの項目は1人の男として出来たほうが確実にあなたの人生に役立ちますので、出来てない部分があるなら、すぐにでも改善をしていきましょう。

 

年下の女性と付き合う方法

年下の女性と付き合う方法

年下の女性と付き合う方法は沢山ありますが、私が考える最も可能性が高い方法をお伝えします。

 

職場・コミュニティ内で見つける

これはもう断トツです。私の周りの友人もほぼ職場内で相手を見つけており、それも8割近くが年下の女性と結婚しています。

 

職場内の最大のメリットとしては、
・週5日は絶対に顔を合わせる
・簡単に話す機会がある
・仕事ぶりを見せられる
・外見はあまり関係ない
ことがあげられます。

 

週5日も顔を合わせるなんてその辺の恋人より会ってますからね。それも仕事となれば8時間は同じ空間にいるわけですから。

 

これは非常に大きいことです。人は何度も顔を合わせたり話したりすることで徐々に好感度や評価が上がっていきます。単純接触効果・ザイオンス効果と呼ばれていますね。

 

つまり『同じ職場』というだけで、あなたの評価は上がりやすい条件下にいるわけです。

 

外見に自信の無い人でも、3か月以上経てば外見より中身を重視されてくるので、物凄い太ってるとか不細工でなければ、外見のパワーはほとんど無いと言っても良いでしょう。

 

イケメンも初めは良いと思われますが、3か月も経てば見慣れるのであんまり関係が無くなります。

 

そしてこれは趣味などのコミュニティ内でも同じことが言えます。職場と違うのは、会う頻度が少ないくらいでしょうか?

 

職場や趣味の場で、同じ空間、同じ事、2人で何か作業をする機会があるならそれはより2人の関係性は深まるでしょう。

 

話す機会が無かったとしても、そこは頑張って機会を作りましょう。飲み会で近くの席に座る、どーでも良い話を振る、など一言でも良いので相手と触れ合う機会を作るだけで少しづつ相手との距離は縮まります。

 

『調子どう?』

『オリンピック感動し過ぎて目腫れなかった?

『(相手の仕事ぶり)凄い良かったよね。コツあるの?』

など相手が気楽に答えやすい質問を投げかけてみると良いでしょう。

 

ただ恋人まで発展するにはどこかのタイミングで2人きりで遊びに行く必要があります。その点については下記の記事で詳しく解説していますので、参考にして見て下さい。

 

マッチングアプリを利用する

職場にそもそも女性いないし!という方もいると思うので、マッチングアプリを利用する方法をご紹介します。

 

マッチングアプリは誰でも利用出来ますからね。『職場内は告白失敗したら気まずいから職場の外で見つけたい』って思う方にもピッタリな方法です。

 

マッチングアプリを利用するメリットしては、
・候補が無限大
・知り合いにも秘密で活動出来る
といった事でしょうか。

 

ただ、職場内と違い、外見の要素が始めの出会いに大きく影響します。

 

外見より中身を見てくれ!と思うかもしれませんが、マッチングアプリは会うための判断材料が『外見』しか無いので、それは無理な話です。

 

メッセージをするにも外見があまりにも変だとメッセージする気にも起きないですからね。

 

だからアプリを使用する際には、外見・プロフィールの作り込みは必須事項になります。これをやらなければ確実に女性と出会えないと言っても過言ではないでしょう。

 

マッチングアプリの出会いは簡単な反面、人間力を必要としますので、自分磨きは必須となりますね。

 

ただ自分の好みの女性を見つけるには最適のツールになりますので、積極的に使用していき、行動しながら自分の欠点を改善していくと良いと思います。

 

私のオススメアプリはこちら

pairs3

 

凄くメジャーですが会員数が多いことはやはり強いです。それだけ自分の好みの女性がいる確率が高いということですからね。

 

まとめ

年下の女性と付き合うための7つの条件
・仕事ができる
・知識がある
・リードできる
・年下の女性と話す機会がある
・話が面白い
・相談に乗りやすい
・上記6項目が当たり前のようにできる
年下の女性と付き合う方法
・職場・コミュニティ内で見つける
・マッチングアプリを利用する

年下の女性と付き合うために必要なことをしっかりと出来るようしていけば、人としてレベルアップ出来ますし、年下の女性にもモテること間違いなしですよ!

 

職場に年下の女性がいなかろうと、女性と絡む機会が無かろうと、今時代はマッチングアプリという素晴らしいツールがあるので、女性との出会いに苦労することはありません。

 

年下の女性と付き合えるか憧れで終わるか全ては自分の行動にかかっていますよ。

この記事を書いた人
ザビ丸

・通算300回以上合コンを開催。
・出会った女性は1500人を超え。
・ただ恋愛が好きで『モテる』を追求。
・知識と実体験から、恋愛に悩む人たちに向けて解決策・役立つ情報を日々発信中。
・大手結婚相談所20社を調べつくし、婚活する人が躓くことなく結婚できるような役立つ情報をお伝えしています。

ザビ丸をフォローする
恋愛
スポンサーリンク
ザビ丸をフォローする
モテ作

コメント

タイトルとURLをコピーしました